八星空間

-旅行主任の旅日記3-

続・釜山観光と笑えたお話

影島にある大宗台公園に行ってみました。
此処は半島の端っこで断崖に松林のある風光明媚なところです。
この先が玄界灘です
広い公園なので園内一周バスが走っていて、展望台で降りると玄海灘を一望でき爽快な海風を浴びる事ができます。
晴れた日は対馬が見られるそうです。
下を見ると断崖絶壁で思わず吸い込まれそうになります。それもそのはず、ここは自殺の名所だそうです。
朝鮮戦争のころ追いつめられて悲観した方が、大勢飛び込んだそうです。 遊歩道を下ると断崖は何層にも堆積された地層のようで化石など多く発見されているようです、途中に化石の展示館があります。

断崖絶壁の名所です 断層がよく分かります
高所恐怖症の人は、覗けない断崖絶壁です。また、右の写真では色の違いで断層がよく分かります。

また、下のほうの海沿いには宴席のような物も見えます。そこでの宴会もよさそうですが、下るのが大変そうで終わってから上るのも一苦労のようです。
松林も綺麗ですし潮風が気持ちいいので、一度は行ってみたいですね。

午後は、ホテルにあったチラシの店でマッサージでもと思い、電話で予約してみました。faceshopの美人図
すると何だかおじさんのような声が・・・この方があとでお世話になった人でした。
化粧品店のアガシお勧めの脅威?の美白化粧品・・faceshopの美人図

お店でマッサージを受けた後、頼まれた買い物するので係りの女の子にお店の場所などを聞いて見ました。
すると「社長に電話してみます」との事、何と予約時に電話に出たのがここの社長だったのです。
女の子に変わって電話に出ると、何と社長自らが案内をしてくれると言うのです。
何だかわざわざ社長さんに案内してもらうのも申し訳なく思いお断りしたのですが、買い物も、普段歩いているとお店はいっぱいあるのですが、いざ探すとなかなかないものです。 そこで、社長さんに案内してもらうことになりました。

化粧品店3軒、CD店、肘までのゴム手袋など頼まれたものすべて買うことが出来ました。
李愛成のCD

CD店では懐かしい李成愛イ・ソンエを発見!思わず買ってしまいました。
今聞くと、発音など正確でリズミカルなトップオブザワールドなどは最高です。ハングル表記では、사랑을 느낄때 となっていました。「サランムル ヌキルテ」でしょうか?


  再生ボタンで曲のさわりの部分をお楽しみ下さい。

思わず笑ってしまったのは、帰国後ナビのクチコミを見ていたら何と私とまったく同じ体験をした方がいたようで、社長に案内してもらったようです。 この社長多くの日本人観光客の世話をしているようで、釜山では有名人なのかもしれません。時計屋さんもやっているようです。 (2009年10月記)

以前の記事過去の旅日記を見る メニュー< パリ空間< 旅行主任の旅日記< リンク
メールを出す Copy Right (C) www.8boshi.com Since 2004